結婚を諦めていませんか?40代でも結婚相談所で相手を探せます

赤い糸

SNSを使い恋を実らせる

ひび割れたハート

便利ツールと感謝の言葉

遠距離恋愛は、離れて生活をしている分、顔を合わせて話せる機会も少なく、それぞれの生活や日々環境の変化など様々な壁があります。遠距離恋愛を長続きさせ、ゆくゆくは結婚まで繋げられるようにするには、お互いの意思の持ち方や相手への思いやりが大事になります。離れてお互いが自分の監視のできない場所にいることからどうしても気になるのは、浮気の心配です。自分の目の届かないところで誰かほかの異性と親しくなっているのではないか、浮気してるのではないかと言う不安は遠距離恋愛にはつきものです。お互いが同じ状況ですので、どちらかが一方的に浮気を疑ったりするのはマイナスで、お互いが信じる気持ちと相手を思いやる気持ちを持ち続けなければ、長続きは難しくなります。そのため、離れて暮らす相手の環境の変化などをお互いに受け入れる必要があります。例えば、相手に新しい友達ができたことや、新しい会社に就職し、新しい人間関係に環境が変わったなどの場合にも、楽しくポジティブなことを思い浮かべ、相手の話を聞いてあげることが大事です。現在ではSNSや無料で使えるビデオ通話など便利なツールもあり、遠距離恋愛でコミュニケーションを取る上で重要な手段にもなっています。パソコンやスマートフォンの向こうに相手の顔が見えて話もできますので、相手の表情を見て今の感情を読みとることもできますし、家にいる場合には居場所も確認できて浮気の心配もやわらぎます。そういった便利なツールを使うことと、会えない分、些細なことでも良いので相手に感謝の気持ちが伝わる言葉をかけることが遠距離恋愛を長続きさせる大切なポイントになります。